2017年5月25日木曜日

認識

こんにちは。皆さま、今日もお疲れさまです。


口をきかなくなる前に、子どもが言ったこと。

 今までを振り返って、毎年不調の波が来る時期が
 あることに気づいた。
 次の診察の時に、そういう時をどうやって乗り切ったら
 良いか、先生に訊いてみようと思う。

これは中々良い質問なのではないかしら?
こんなふうに自分の病状を省みて把握でき、
対処の方法を知って、次の波に備えようという、
いわば、社会性の面で一歩進もうという姿勢が
持てたこと。

色々なやり取りの中で、強い発言につられてしまい、
自分の考えが持てないところがあると認識しています
が、子ども自身はそんな中で自分が困っている部分を
意識することは、出来ているのだなぁ、と前向きに
捉えることにしました。